歩合で更に稼ぐ | 人気の求人に共通すること|求人情報に吸引される程人気の仕事

歩合で更に稼ぐ

稼げる人は知っているタクシードライバーの戦略術

タクシードライバーの中には大きく稼げている方と少なくしか稼げていない方がいます。 その方たちの違いは、お客様を獲得する戦略の違いです。 タクシードライバーは、給料が「低い固定給といかにお客様を乗せ売上をあげるかの歩合制」で成り立っています。まさに年配も若い方も関係なく、いかに稼ぐかにかかっています。それは、工夫次第で給料を増やすことが出来るということです。 ただ駅近くでお客様を沢山乗せればいいかということでもありません。駅近くは近距離のお客様も多く、あまり稼ぐことは出来ません。ですので、稼げる方は、深夜バスの到着時間を調べそこで待機していたり、大手会社で勤務する方が住んでいる高級マンションで出張に出掛けるお客様を狙ったりするなど戦略を工夫しています。 ぜひインターネットでの求人情報や情報誌の求人でタクシードライバー募集をみて、やる気のある方は戦略の工夫の参考にしてみてください。

タクシー会社の企業努力

タクシー会社の取り組みとして、障害をもった方でも働ける環境作りがあげられます。 実際に障害をもった方を積極的に雇用しているタクシー会社がけっこうあります。タクシードライバーとしても、日々人工透析をしている方や上肢に障害をかかえ、義手を装着して運転されている方もいます。 タクシードライバーは日勤の勤務だけでなく深夜の勤務もあり、様々なお客様のニーズにその場その場で応えなければいけなく、体力的にも精神的にも難易度の高い業種です。しかしその中でも、障害をもった方が10年近く勤務している会社もあります。 それはまさに、個々の事情や病気などに合わせた勤務体系を組むこととしっかりとしたコミュニケーションがとられている証拠です。皆が働きやすい環境をつくる企業努力がしっかりなされているということです。 ぜひ障害をもった方でも求人情報誌やインターネットでの求人でタクシー会社をみかけた方はご応募してみて下さい。